FC2ブログ
プロフィール

久櫛縁

Author:久櫛縁
駆け出しSS作家。
オリ主? 最強? ハーレム? なんでもいいんじゃない? の、無節操男。
ネタさえあればなんだって書いてやるぜっ! でも、鬱展開だけはカンベンなっ!

元はオリジナル畑で頑張っていた。
そっちはそっちでほそぼそと書いていたり。

好きなお酒は日本酒。
好きなつまみは寄せ鍋。

酒の呑みすぎが気になる今日この頃。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

久遠天鈴~かぜのうた~
サイト『久遠天鈴』のブログ。 拍手の返信や、私記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後、の一歩手前
完結に向けて、どう話を持っていこうと悩みつつ、日々の仕事に追われつつ、ゲームやらなにやらもやりつつ……で、結局二ヶ月も経ってからの更新となってしまいました。

先細りになっているようで情けないですが、どうにか本日、奇縁譚三百三十八話をアップです。

今回は、家造りのお話。と、ついでに純人間との交流など。
全作品のキャラは出せませんでしたが、出せなかったキャラも盤外で動いているということで。

さて、この次が一旦最終話となります。
間が開きつつ、十年近くも連載していましたが、なんとか完結できそうです。

どうぞ、最後までお付き合いのほどを。
>最初の頃の白玉楼エピソード懐かしいですね。何度も読み返したので結構覚えてました。家の話は方々に話が通っているようで、完結は寂しいですが続きを楽しみにしています。
何度も読み返していただきありがとうございます。
最後までよろしくお願いいたします。

>妖怪退治の人を良也ががんばって逆に退治したときのような、すごい一体感を感じる。今までに(ry 大物勢揃いというだけで、とにかく胸熱ですね。
一体となっているかどうかは今回のお話でご確認をば。
流石に全員を出すことは出来ませんでしたが、こんな感じで。

>おー、本当に今まで関わってきた人たち皆がかかわってる感じだな。しかし、家一個建てるだけなら萃香にいろいろ貢げばそこそこいいもの作ってくれるだろうに、これだけの面子がかかわるっていったいどんな混沌とした建物ができるのか。空間がゆがんでいたり、入ったら帰れなくなったり、そもそも来るのにめちゃくちゃ苦労したりするところになったりしないだろうか……。
利便性とかもありますから、普通ですよ、普通。うん。ちょっと悪戯好きな連中がなんか仕込んでいるかもしれませんが。
スポンサーサイト
■ この記事に対するコメント

数年前、私を東方の世界へ引き込んだのが奇縁譚でした。
良也の話を何回も読みなおしながら, いっぱい楽しませてもらっていました。
楽しい話を、ありがとうございました.絶対忘れません!
他に話たいこと,感謝したいことが多いですが, 日本語が下手で悲し限りです。
素敵な作品を書いてくれて, もう一度感謝いたします. お幸せに.
【2017/11/30 23:11】 URL | AriG #/WfUWNk2 [ + 編集 +]


余りブログの方のコメントは見ないので、返信が遅れてすみません。

楽しんでいただけたのなら、なによりです。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
【2017/12/23 19:50】 URL | 久櫛縁 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuontenrin.blog87.fc2.com/tb.php/521-0ddb4640
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。