プロフィール

久櫛縁

Author:久櫛縁
駆け出しSS作家。
オリ主? 最強? ハーレム? なんでもいいんじゃない? の、無節操男。
ネタさえあればなんだって書いてやるぜっ! でも、鬱展開だけはカンベンなっ!

元はオリジナル畑で頑張っていた。
そっちはそっちでほそぼそと書いていたり。

好きなお酒は日本酒。
好きなつまみは寄せ鍋。

酒の呑みすぎが気になる今日この頃。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

久遠天鈴~かぜのうた~
サイト『久遠天鈴』のブログ。 拍手の返信や、私記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠い……
ここ最近、なんか眠いです。春眠暁をなんとやらというやつでしょうか。

ほんの二時間仮眠するつもりが、四時間くらい寝てしまったり。
いやはや、時間が過ぎるのが早くて困ります。

そんなわけで少しお届けが遅れましたが、本日の更新は奇縁譚三百二十一話。
蓬莱人同士の争いに、ちょっと待ったコールを掛けます。珍しく、主人公が主導。

では、拍手の返信は続きから。
>久々の白玉楼。異変もいいけどこういうのんびりのが欲しくなりますね
基本、こういうお話がメインのつもりですからね。……まあ、時々脱線してるのは確かですが。

>今でも遊ばれてるいいゲームですよね。こっちも子供のときは脳筋攻略してて苦労したなあ。縛りプレイ動画とか見ると攻略法が目から鱗でした。
まだ実家に押し入れにスーファミとともにあるはずですが、もうプレイはできないだろうなと思います。
当時は技とか装備とか術とかの効果が不明だったのもあって、動画とか見ると確かに目からうろこですね。

>その内心を幽々子が聞いたら「死んでここに来られないのが惜しいなら、ここに来て死ねばいいじゃない。どうせ生き返るけれど」とか言いそう。後は妖夢をけしかけて真剣での鍛錬をさせれば完璧だな!w 落ち着かないからやめてくれからのオチならついたでしょうもありえるか
ふつーに定住してもいいわよ、と提案するかなあ。閻魔様から怒られそうですが。

>>>「脱出する文化が、代々伝わって~」 なんか高校みたいだなwww 私がいたところは特にそういう風習はなかったけど、場所によっては色々と変な風習があるらしいな。
はい、そんなノリです。しばらくすると転生していなくなるので、一定期間ごとに入れ替わりがあるのも学校と似たようなもの。
多分、もっと時間が経つと変な感じに伝統が追加されるんだろうな。半人半霊への対処法とか。

>今回の幽々子との会話が完全に夫婦の会話だった件
>どう見ても出稼ぎ旦那の良也さん
そ、そうでしたかね。まったく意識をしていませんでしたが……

>一番最初に親しくなった相手だからなのか、良也は妖夢や幽々子相手だと何か安らいでるように見えますね。〆の一文を見て、そういや蓬来人にならずに死んだ良也が冥界に、ってIF話が初期の方にあったのを思い出した。あれ結構好きです
気を許してるというか、気安いというか。一章で冥界ぐらしをしていた時、色々と距離感を把握した感じです。
閑話のあのIF話は、私としても最初に想定していたエンディングだったので、思い入れあります。気に入っていただけたならよかったです。

>ちょっと反応が遅くなりましたが、大地の最新話読みました。やっぱり「人」の側から書かれるアセリアの二次っていうのが斬新で面白いです。・・・最後は絆の力で大勝利を期待しまくってます。
最終章で活躍するのは悠人とヒロイン、後敵エターナルとエターナルメインになってきますからね。
ファンタズマゴリアの総力を結集して、対抗するという点も強調したかったのはあります。

>大地を巡る詩を一から読み直してきた、物語も終盤だけどトモキのサプライは未だにゼフィに対する補正が最強なんだろうか
どうでしょう……魔法の技量自体も上がっているので、流石に今の方が効力高いんじゃないでしょうか。
当時はサプライⅠ、今はⅡかⅢって感じで。

>幽々子は何を書いていたんですかね..
最初は日記を書いてましたが、途中で飽きてああなりました。
スポンサーサイト
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuontenrin.blog87.fc2.com/tb.php/496-ce0360fe
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。