FC2ブログ
プロフィール

久櫛縁

Author:久櫛縁
駆け出しSS作家。
オリ主? 最強? ハーレム? なんでもいいんじゃない? の、無節操男。
ネタさえあればなんだって書いてやるぜっ! でも、鬱展開だけはカンベンなっ!

元はオリジナル畑で頑張っていた。
そっちはそっちでほそぼそと書いていたり。

好きなお酒は日本酒。
好きなつまみは寄せ鍋。

酒の呑みすぎが気になる今日この頃。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

久遠天鈴~かぜのうた~
サイト『久遠天鈴』のブログ。 拍手の返信や、私記など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体が疲れる……
以前、ジムに通い始めたと書きましたが、やっぱ疲れますね、コレ。
一回に一時間から二時間程なんですが、運動不足の身には次の日のダルさが半端ないです。

一応、二日に一回くらいは通っていますが、早いとこ慣れないと駄目ですね。

さて、本日の更新は大地を巡る詩のその72。
エスペリアとの会話。そして、思わぬ場面に遭遇してしまいます。

しばらくは少々ギャグ回というか、話を進めつつも他スピリットやエトランジェとのお話を書きたいと思います。

では、拍手返信は続きから。
>なるかなって現在の高瀬氏を見てると口が悪くなりますが勝手に好き勝手やって無茶苦茶な矛盾を引き起こした臭いからあんまり深く考えないほうがいいような・・・ここでいうのもなんですが。ここまで来たらやっぱり巡る詩から続く続編は見たい・・・
矛盾というか、大分設定が変わったなあ、とは思いましたね。一応同人も購入しましたが、そちらの設定を取り込むのは不可能と判断して基本的には入れておりません。
続編……今ペース上がっていますし、これがずっと続けば行ける気もしますけどね。どうしようかな……

>神獣は時間樹エト・カ・リファに存在する神名システムによって発生する存在だったはず
>だからエト・カ・リファ以外に存在する神剣には基本神獣はいない
>過去にエト・カ・リファに侵入したことがある場合にはいる
でしたっけ……いかん、大分忘れてる。もしなるかな編やるんだったらその辺含めて確認しないと。
しかし、それだとエターナルの大体の人が戦力拡充のため神獣作りに行くと思うんですが、そうでない理由はなんだろう。なんかデメリットあるのかな。
あと、レーメは望の知らないことも色々知ってたけど、その知識はどっから生えてきたんだろ……

>ぶっちゃけ永遠神剣シリーズは出典ごとに全部別設定だと思ったほうが(ry  それはそれとして魔理沙後日談とてもよかったです!まだ恋じゃないって思春期か! 10ccの名曲を思い出しました。
そう割り切れたらいいんですが、続き物を想像するとどうしても目を背けることができないんですよねー。
魔理沙編、お互いに恋人じゃないと認識してるけど、超思春期です。

>うん…なんか…うん、これどーぞ(o・ω・o)つヴァイオリン(拘束用)
また拷問器具じゃないですかやだー!

>「ドーモ、良也=サン。 里の独り者です。 バカップル殺すべし。 慈悲はない」 「僕達は付き合っておらず、猥褻が一切ない」 「欺瞞!」 血涙を流す村人! その表情はしっとマスクめいてコワイ! 「アイエエエ! タスケテ!」 「イヤーッ!」 「グワーッ! サヨナラ!」 良也はしめやかに爆発四散! インガオホー! まあ、生き返るんですけどね。
カップルスレイヤーナンデ!?
いやまあ。男友達を無自覚に煽りまくりそうではありますね、実際。

>ところで魔理沙はエメタブや草……もとい、霧雨の剣のみならず、ソロモンの指環まで拾いますか。 おかしいと思いませんか? あなた?
ニンジャヘッズが沸きすぎぃ

>魔理沙編後日談、可愛いですね~。奇縁譚での魔理沙は男前でしたが、番外編では男前ながらも可愛い!
そういうところを出そうと頑張りました。もうちょっとイチャつかせてもよかったかも。

>よし、霧雨魔法店にとある人間?を爆発させる依頼を出そう
つグラウンドスターダスト
って感じでなんのためらいもなくやってくれますよ。一応、死なない程度で。

>設定でいうとここ見たら解決するかな?「http://slib.net/a/13479/」間違ってたらごめんなさい。半公式設定本もあるからそれ見るものありかも
両方見ましたが、ゲーム時点と設定がかなり変わっているようなので、鵜呑みにできないんですよね。
落ち着いたらゲームもう一回やって確認したいと思います。

>真鍮と鉄の指輪ってまさかソロモンの指輪か!?
です。チートアイテム。

>アセリアの話もいよいよ佳境!とても面白いお話なので最後まで楽しみです!
ありがとうございます。もうちょっと幕間を挟んで、決戦となります。
スポンサーサイト
■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuontenrin.blog87.fc2.com/tb.php/469-f4c36db2
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。