プロフィール

久櫛縁

Author:久櫛縁
駆け出しSS作家。
オリ主? 最強? ハーレム? なんでもいいんじゃない? の、無節操男。
ネタさえあればなんだって書いてやるぜっ! でも、鬱展開だけはカンベンなっ!

元はオリジナル畑で頑張っていた。
そっちはそっちでほそぼそと書いていたり。

好きなお酒は日本酒。
好きなつまみは寄せ鍋。

酒の呑みすぎが気になる今日この頃。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

久遠天鈴~かぜのうた~
サイト『久遠天鈴』のブログ。 拍手の返信や、私記など
QPが足りない……
FGOプレイ中。
このゲーム、スキルのレベル上げ用と思うと、QP(お金みたいなもん)がえらい勢いで吹っ飛んでいきます。

大量に取得できるのは日曜だけなのですが、自然回復分のAPだけだと日曜に1000万位? しか貯まらない……
レベル高いスキルを上げようとしたら一レベルでも足りないくらいですね。

……週一はつらいので、いっそ常設にしてくれないかなあ。

あ、次のイベントで配布する可能性もあるのか。そっちに賭けよう。

ってなわけで、本日の更新は奇縁譚第三百十二話。
菫子との話とこころとの話。今回は、幕間的な。

拍手の返信は続きから
スポンサーサイト

■ 続きを読む。 ■
書いた量
以下のような記事を見つけました。




私自身の実感と、なんかマッチしています。本記事では陶芸の課題による実験ですが、小説でも同じかな、と。
最初から面白いのを書ける人もいるでしょうが、中学当時、どうもあまり才能のなかったらしい私は、しかし情熱だけは有り余っていたので、私としては一日にかなりの時間を執筆に費やしていました。
旧星の図書館時代に連載していた内容を改めて見ると、やっぱり後半になるにつれ文章がマシになっています。
没にした文章とか作品を含めれば、サイトで公開しているものの1.5倍から2倍くらいは書いていると思います。

それで久遠天鈴開設後二、三年くらいした頃にようやく自分の表現したいことが書けるようになったと自覚した感じなので、やっぱり書いた量は大切だなあ、と。

たまにどうやったら書けますか、とメールや拍手で聞かれますが、ひとまず拙くても良いので今すぐ書くことが大切なのかな、と思いました。
なお、あくまで私の個人的主観ですので、もっとちゃんとした技法を確認した方がいいことは言うまでもありません。

さて、本日の更新は奇縁譚第三百十一話。
外の世界にやって来た妹紅とのお話。異変とはちょっと外れますが、これは書きたかった。

拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■
さて……
諸般の都合により、Officeを購入しました。
自分のパソコンでは特に使わないし、いただきもののファイルを開く時とかはOpenOfficeで済ませていたんですが、いやはや、買うと高いですね。
パソコンはofficeの入ってないBTOとかで済ませているんですが、入るとあれだけ高くなるのがよくわかります。

まあ、折角買ったんだし、そのうちマクロでも組んで遊ぼうかな……特に作りたいものは思いつきませんが!

はい、それでは本日の更新は大地を巡る詩その75。
光陰は色々とヒドい(褒め言葉)。スピたんのノリがどうしても忘れられなく、彼については真面目シーン以外ではこんな感じに。

拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■
電気ブラン
を久々に買って呑みました。

浅草は神谷バー発祥のブランデーベースのリキュールです。昔も一度書いたかな?

年に数回くらい呑みたくなるお酒です。
中々酒屋に置いてなかったりしますが、今住んでいるところはちゃんと近場に売っているお店があります。

癖が強く、好き嫌いは分かれますが、私は好きです。
値段も、720mlで1000円を切っている(度数は30)ので、コスパも上々なのが嬉しい。

お酒好きな方は是非試してみてください。

そして、本日の更新は奇縁譚三百十話。
外の世界にやって来たマミゾウと菫子の邂逅。そこに居合わせた男のお話。

拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■
治ったかと思ったら
風邪がぶり返していました。
見込みで治ったと思ったら駄目ですね。

おとなしく家で寝てましたが、今後は少し気をつけよう……


さて、今回のお話は菫子登場のお話。
高校に直接乗り込みます。

眠いので、今日はここまで。拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■