プロフィール

久櫛縁

Author:久櫛縁
駆け出しSS作家。
オリ主? 最強? ハーレム? なんでもいいんじゃない? の、無節操男。
ネタさえあればなんだって書いてやるぜっ! でも、鬱展開だけはカンベンなっ!

元はオリジナル畑で頑張っていた。
そっちはそっちでほそぼそと書いていたり。

好きなお酒は日本酒。
好きなつまみは寄せ鍋。

酒の呑みすぎが気になる今日この頃。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

久遠天鈴~かぜのうた~
サイト『久遠天鈴』のブログ。 拍手の返信や、私記など
GW突入
とりあえず、休みに入りました。
……29日は祝日ですが出勤しましたけどね。

これで、うまくすれば十一連休。ただ、呼び出される可能性が半分くらいあります。……素直に休みたいなぁ。


さて、そんはそうと奇縁譚百三十三話を更新しました。
今回の話は良也はキャット☆マスターだったんですよ、覚えています? なお話。
おりんりんをうまいこと可愛がります。

さて、なのはSS書くと言いましたが、ストーリーを思い出すため、この連休になのは無印を鑑賞する予定です。
プロット完成させて一、二話くらいお届けできるかなあ、というところです。

ではでは、拍手の返信は続きからでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

■ 続きを読む。 ■
土日? ありませんでしたがなにか?
GWの連休のため、と現在の仕事を前倒しにするべく普通に休日出勤。

しかし、これでも不測の事態が起きたらすぐさま連休中出動しないといけないという……微妙に意味があるのかどうかわからない。
土曜日は普段通りの時間に帰りましたが、一応今日はちょっと早めに帰れました。なんとか日曜日中に更新できそう。

しかし、地霊殿キャラはやはりなかなか書くの難しいですね。会話のサンプルが少なすぎるんだよなあ……。
永夜以前のキャラは書籍にもなっていますし、風神の方々は外の世界の出身という強烈な個性があり、緋想天は割りと会話のサンプルが多いからいいとして。
特徴を掴むため、もう一度イザヨイネット様で全会話をチェックしましたよ。

でも、こいし可愛いね、こいし。という奇縁譚百三十二話でした。


拍手の返信は続きから

■ 続きを読む。 ■
GWへ向け加速中
GWは連休が取れ……そ、う?

取れるよう今頑張っています。うまくすれば十二連休……でも呼び出しがありそうだなあ。
ま、まあとにかく、スッキリ休めるよう、今はちょっと頑張っています。

ってなことを言いつつ、なんとか奇縁譚百三十一話をお届け。
今回は、旧き都で四天王と出会います。
割と引っ込みがちな彼は、鬼相手だと舐められるかなぁ、とか思っていたり。
ただ、萃香は最初の出会いで能力を破られているので、それなりに認めていたりします。

ではでは、拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■
やばい、夜更かししすぎだ……
書き始めたら時間を忘れる癖をどうにかしないといけない……。

とりあえず、掲示板への返信は明日に回します。早く寝ないと明日の仕事に差し支えるので。


ではでは、奇縁譚百三十話。
今回は、かの嫉妬心、橋姫と出会います。
『妬ましい妬ましい』言っている印象しかない彼女。なかなか会話も難しかったですね。

では、拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■
なのはSSを書こうと思っています
まだ設定を考えている段階ですけどね。

例によってオリ主のお話。しかし、なのはオリ主モノはかなりの数が出ているので、その中で存在感というか独自性というか……出せるよう、頑張ります。

とりあえず無印、多分A's、Strikersは……どうしようかなあ?

主人公は、多分最強ではないけど、なのはたちとそこそこやりあえる程度に強いです。
ヒロインは……たぶんいませんが、恋愛させるならフェイト。なぜなら私が好きだから。
主人公はおそらく十八~二十三になるので、思い切りロリコンじゃん……というツッコミは勘弁。私、年の差カップルって好きなんですよねー。

まあ、一つだけ確定しているのは主人公の持つデバイスの名前。中二っぽいですが、『エスペランサー』に決定しました。意味は各自ググってください。
『エターナルハート』っていう候補もありましたが……あまりにもアレなので。
ベルカ式なら『ガラティン』とかいいですけどねー。
なんでこう、魔法とか武器とかの名前考えるの、こんなに楽しいんだろう。


さてはて、奇縁譚百二十九話も更新しました。

今回は、地下の彼女と彼女に出会うお話。
好戦的な方とは、弾幕ごっこをしちゃいます。

……勝てるか? 勝てるわけねー、と思いきや勝つかも。
そこら辺は次話で。

拍手の返信は続きからです。

■ 続きを読む。 ■
なんでSS書いているのか
リアル友人に聞かれました。

「なんでそんなに書くの?」

と。
別にその友人はそこそこオタクですが、二次創作とかには手を出さない人。

彼にとっては、そういうのを書く人の動機が理解できないらしい。

自分でもよくわかってなかった気がしますけどね。
まあ、理由は色々。
他の人に読んで欲しい、とか。その作品が好きだから、とか。文章書くのが好き、だとか。
感想貰ったり、ヒット数が伸びるのを見ればやっぱり嬉しいから、だとか。

でもまあ、どれも決定的な理由じゃないんですよね。

で、考えてみたところ、『自分がそういう話を読みたいから』という結論に達しました。
他の作家様たちが書く話も、自分が思いつかない話だったりして面白いんですが、完全に肌に合う作品、というのはやっぱりない。
だったら自分で読みたい話を書いちゃえ、という話で。
実際、いい感じで自分の書いたことを忘れた辺りで読むと、面白いですし。自画自賛ですが。

奇縁譚で言うと『ちょっと変な能力を持った外の世界の人間が、幻想郷と外の世界を行き来しながら適当に過ごす話』が読みたかったんですよね。

そんなわけで、これからも自分の楽しみのため、書いていきます。


そして本日の更新は奇縁譚百二十八話。
とうとうゲーム最新作である地霊殿の物語。

しょっぱなから黒幕を知った彼が、地下にもぐります。

拍手の返信は続きから。

■ 続きを読む。 ■
この休みは……たっぷりと堪能しました
土曜日。
たまたま朝早く目覚めた私は、適当にネット巡回をしていました。

で、昔友達が進めてくれたとあるゲームのレビューをたまたま見てしまいました。
妙にやりたくなって、土曜の午前中に買いに行きました。中古で売っていたので助かりました。

昼ご飯食べて、比喩じゃなく二十四時間プレイしていました。
……阿呆か、私は。

ちなみに、タイトルはソフトハウスキャラのウィザーズクライマーです。十八禁なのでリンクはなしで。
こういう育成ものもなかなか好きだということに気付きました。
しかしこういうファンタジーもの見ると、書きたくなりますね。うん。




さて、本日の更新は奇縁譚百二十七話。
以前、ちょろっとだけ話していた天子の別荘が完成。彼女が、記念にお茶会を開きます。
……しかし。

というお話。よろしくです。


では、拍手の返信は続きから
■ 続きを読む。 ■
四月は……飲み会が多すぎる
先週に引き続き、今週も飲み会が二件ほど入っています。
一昨日と、明日。

まったく、面倒なものです。呑むなら一人で呑みたいんですけどね。これも付き合いか……

さて、本日の更新は奇縁譚百二十六話と、久しぶりの閑話。

稲刈りは、小学校のときの農業実習くらいしか経験ないんですが、そのときのことを思い出しながら書いてみました。
やっぱり、幻想郷の秋のメーンイベントはこれかなぁ、と。
ちょっとだけ秋の神様も登場。
基本的に、ゆるい秋の一日を表現したかったです。

閑話については、実はちょっと主人公すごいんじゃね? が入っているので、受け入れてもらえるでしょうか?
ちょいと急ぎすぎた感が否めませんが、あんまり真面目な雰囲気は似合わないのでこの程度で。

ではでは、拍手の返信は続きからです。

■ 続きを読む。 ■
メリーがなんか可愛いですな
以前の宣言どおり、東方の音楽CDを買ってきました。

早速、連子とメリーのショートストーリーを読み読み。
……ふむ、メリーメリーメリー。なんだ、スキマに似ているのにこの可愛さは。イエモチロンヤクモサンモカワイイデスヨ。

登場させたいですが、時代が違うので難しい。
エルゥさんが本編後の話として書いていらっしゃるので期待しましょうか。

……投稿作家様に任せっきりってのもなあ。閑話かなにかで書こうかしら。


さて、奇縁譚百二十五話を更新しました。
今回は妖夢のお話。さすが妖夢、すごい癒しKだぜっ。

彼女と幽々子は、最初期からの付き合いなので、色々と書きやすいですね。他のメンバーと違い、暴走の危険性も少ないですし。

ではでは、拍手の返信は続きから
■ 続きを読む。 ■
飲み会多すぎ
年度始まりなせいで、今週は飲み会が多すぎました。
ったく、週に四回とかありえないだろJK。

まあ、うち二回ほどは会社のお金で飲めたのでいいですけどね。しかし、小説書く暇もありませんでした。

本日更新は奇縁譚百二十四話。今回は永遠亭で薬を飲まされるお話。

胡蝶夢丸なんてものがあるんだから、こういうのがあってもいいんじゃない? という妄想から生まれた一作。
しかし、なぜ永遠亭の面子を書くとエロい方向に行っちゃうんだろうか?
とりあえず、あまりいい思いさせるのもムカつくので、あのあたりでストップ。


あ、それと、今回はリンクも一件追加しました。
相互リンクを申し込まれて舞い上がっています。Shunさん、ありがとうございました。


では、拍手の返信は続きからです。

■ 続きを読む。 ■
グーグルアドセンスの収益が振り込まれました
結構前だったんですが、今日気付きました。
皆様、クリックありがとうございます。これを励みの一つとして、これからも頑張っていきたいと思います。

とりあえず、今週末にでも、このお金で呑みに行ってきます。
でも残ると思いますので、秘封倶楽部の出ている上海アリス様の音楽CDを買おうかな、と思います。
秘封倶楽部の二人については、名前くらいしか知らないので。


とりあえず、お礼と言ってはなんですが、以前からちょっとずつ書いていたらきすた編最新話を一気に書き上げました。今日早く上がったとは言え、数時間で15kbは我ながら早かった……
通常更新分の奇縁譚百二十三話と一緒にお楽しみください。

さて、らきすた編ですが、今回はかなりオリジナルキャラが出張っています。
具体的には高橋と田中。むしろ閑話に持って来るべきかなぁ、と思いましたが、らきすたキャラが出るんどえこちらに。
合コンしたい、と駄々をこねる彼らを、良也が仕方なくこなたたちと引き合わせます。

奇縁譚百二十三話も更新しました。
今回は諏訪子とのお茶の話。なんでもない、ただの会話を書きました。
思い切り地霊殿の前振りですが。
あと、いいともについては某美少女土地神も出演(http://www.nicovideo.jp/watch/sm4954256)していますので、神様が見ていてもいいのです。

あ、投稿規程を一部追加しましたので、投稿作家の方はご一読願います。

それでは、web拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■