プロフィール

久櫛縁

Author:久櫛縁
駆け出しSS作家。
オリ主? 最強? ハーレム? なんでもいいんじゃない? の、無節操男。
ネタさえあればなんだって書いてやるぜっ! でも、鬱展開だけはカンベンなっ!

元はオリジナル畑で頑張っていた。
そっちはそっちでほそぼそと書いていたり。

好きなお酒は日本酒。
好きなつまみは寄せ鍋。

酒の呑みすぎが気になる今日この頃。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

久遠天鈴~かぜのうた~
サイト『久遠天鈴』のブログ。 拍手の返信や、私記など
雑記を再開
しようと思います。

しかし、今週は仕事が忙しく、今日の雑記は愚痴にしかならない予感。
興味のある人は続きから読んでね。
スポンサーサイト

■ 続きを読む。 ■
ちょっとずつサイトのソースを改変中
日々、ちょっとずつソースを改造中です。八ヶ月ほどやってきて、改善点も色々見えてきたので。
とりあえず今回はGoogle Feed Apiで久遠天鈴のトップページに表示しているブログ記事に『続きを読む』リンクを追加しました。
今までもタイトルをクリックすれば続きを読めたんですが、ぱっと見分かりにくいと思ったので。

あぁ、ブログの雑記もめっきり更新していないなあ。雑記って全然続かないんですが、再開してみようかなぁ。


ま、とりあえず、本日は東方奇縁譚百十話を更新しました。
今回は天子にちょっとセクハラしちゃう話。死んだりいろいろあってストレスが溜まっている主人公が、酒の勢いに任せて好き勝手やろうとしちゃいます。
天子と早苗の性格をちょっと変えすぎたかな……と思わないでもない。


では、拍手の返信は『続きを読む』から。
■ 続きを読む。 ■
試験ー
本日簿記の試験でした……疲れた。

とりあえず、終わった記念に酒を呑みながら一話更新。
奇縁譚百九話、天子は意外と純情だった編。


……妙に疲れたので、寝ます。

では、拍手の返信はいつもどおりで。
■ 続きを読む。 ■
奇縁譚のhtmlをちょっくら弄りました
次の話や前の話へ移動できるよう変更。
前は目次に戻るリンクしかなかったんで。
微妙に見やすくなった……はず。

しかし、百話も越えていると、変換作業が面倒でした。基本的なところは一括置換でなんとでもなりますが、次の話へのリンクはやっぱりねえ。

とかなんとかは置いといて、奇縁譚百八話を更新。
今回は清く正しい射命丸と、緋想天では無念の出番なしだった彼女が登場します。
彼女の天気は、私の中でこんな感じ。どうでしょうか?


それでは、例のごとく拍手は続きから。
■ 続きを読む。 ■
二日連続~
平日に二日連続は久しぶり?
なんとか今日中に間に合いました。

今回の更新は百六話の裸(ら)ネタの追加と、小町登場の百七話。

気質の専門家にして天人と縁の深い小町の知恵を借りて、霊夢より先行したりします。
本編中では小町は当初全然異変に気づいてなかったっぽいですが、こういうのには鼻が利くと思うのでこういう形に。

ゲルニカさんからの頂き物も追加しました。
こちらはゲルニカさんの書いている二次とのクロスだそうで、今度読みに行くつもりです。……今週はちょっとね。

てなわけで、拍手の返信は続きからでよろしくお願いします。
■ 続きを読む。 ■
緋想天……むずいぞ!?
あれ~? ストーリー確認のため緋想天再プレイしたんですが、異様に難しかったんですが。
前は普通にクリアできていたのに……再インストールしてスペカが初期化されたせいか?

とりあえず、霊夢シナリオは確認できたので、あとは幻想情報局様で会話を確認……オーケー、てんこあいしてる。

んで、緋想天編第百六話。今回は、まあさっくりと死亡フラグ回収し、次回から本番です。
霊夢はさっさと先に行き、天気がどうこうとか関係ない彼は、独自に捜査していきます。

外伝のほうも、ちゃんと考えていますよー。さて、次はつかさか……


拍手の返信は続きから



■ 続きを読む。 ■
この章はこれでラストー
奇縁譚百五話を更新しました。

今回は冬の妖怪と春の妖精が登場。
リリーは会話のサンプルがないので、半分以上オリキャラですね。
そもそも話ができない気もしますが……

あと、久々に外伝も更新。
同じ学校に通っているわけでもない彼女と絡ませるのはかなり無理っぽかったので、少々強引な展開に。
ていうか、普通にメアド交換するんじゃねぇ!


まあ、そんなこんなで、拍手の返信は続きからですよっと
■ 続きを読む。 ■
バレンタインだった、そういえば
まだ日が変わって間もないですが、本日はバレンタインデーですね。

まあ、私にはこれっぽっちも関係ありませんが。みなさんは甘い日を過ごせるでしょうか?
過ごすんじゃねぇ、と呪いなんてかけておりませんので、うまくいかなくても私は関係ありませんよ?


さて、そんな悲喜こもごもの日にも普通に更新。
今回は良也クン風邪を引くの巻。

色々ありますよ、色々と。


では、拍手の返信は続きから

■ 続きを読む。 ■
広告……見た目ウザくないよね?
まあ、昨日もちょこっと書いたんですが、久遠天鈴のサイト内にグーグルアドセンスの広告をぽちっと貼り付けてみました。

広告って目障りかなぁ、と思っていたけど、色彩をいじったら別にそうでもなかったので。

とりあえず、各話の末尾とトップと目次に。
あまり反響が良くないようなら消します。

まあ、月々、一本くらい酒が買えればいいなぁ、くらいの。

アドセンス
そういえば、すっかり忘れていたんですが、このブログにはグーグルアドセンス入れているんですよね。
『続きを読む』から記事の詳細を表示しないと出てこないんですが、本文と追記の間、それと追記の末尾にも広告が挿入されます。

んで、久々にどのくらい溜まったかなぁ、と見てみると……なんとっ、支払い可能額まで行っていました!
十ドル行っているのはかなり意外……見てみると、週に一回くらいはクリックがある模様。
ブログのほうは訪問者自体それほど多くないのでこんなもんでしょう。それでも、支払い可能まで行っているとは、かなりの快挙だと思っています。

ためしに、久遠天鈴のサイトのほうにも入れてみようかな……。でも、ウザそうだなあ。

っていうか、他のサイトのアドセンスの支払いってどのくらいなんですかねえ? 学生時代、それ関係も少し研究してたので、興味があるんですが。
でもあのころとかなり状況も変わっているし……とかなんとかね。アメリカだと、かなり稼いでいる人もいるようですけど、日本だとクリック単価が低いのでこれだけで生活している人はごくごく少数でしょう。嫌儲とう風潮もありますしね。私は全然オーケーだと思うんですが。

はぁ、ネット経由の収入が十五万くらいあれば引きこもれるんですけどねー。


……おっとっと。雑記みたいになってきた。
とりあえず、奇縁譚百三話更新です。
今回は、時期はずれは重々承知ですが、クリスマスのお話。

パルスィが発生しそうなシチュエーションは、昨日の私の夢に出てきたものです。恨むなら夢を恨んでくださいっ

ではでは、拍手返信へゴー!
■ 続きを読む。 ■
百万ヒットぉ~
いやはや、ちょっと出かけている隙に、記念すべき百万ヒット。
うーん、昨年六月にサイトを開設したにしては、なかなかのハイペースだと自画自賛してみたり。

なにか記念にやろうかと思っていましたが、ネタを考える前に過ぎてしまいました。
まあ数字に踊らされるのもアレなので(百話はちょっと長めにしましたけど)、いつもどおり行きたいと思います。

でも、こんなことやったらいいんじゃない? ということがあれば一応教えてくれればやる……かもしれません。
かもしれませんレベルなので、あまり期待はしないでくださいね。


さて今回の話は冬の日。例の馬鹿……もとい妖精との話です。
ほのぼのした日常を描いたつもりですが、いかがでしょうか?

web拍手のほうは……まあ、アレです。嫉妬されるのもつらいなぁ、という話。っていうか、実際にこういうやつがいたらどうでしょうねえ。


さてはて、拍手の返信はつづきからですよっと。
■ 続きを読む。 ■
スマガプレイ中
今週はちょっと早く帰れていたんですが、友達から進められたスマガをプレイしていたので、更新遅れました。

今週末はちょっとで書ける予定もあるので、日曜日しか更新できないと思われます。

折角百話越えた後ですみませんが。よろしくお願いします。


さて百一話。久々のひらがなのタイトル。
ちょっと意味もなく新しい力に目覚める良也。彼はこんな風に、どうでもいいところでレベルアップするのです。どっかの主人公みたいに、決戦のさなか突然新しい力に目覚めるような主人公補正は彼にはありません。
……や、まあ、本当は花映の後くらいに入れるはずだったんですけどね。この話。



ま、まあ気にせず、拍手の返信にいっていましょう!
■ 続きを読む。 ■
百話っ!
とうとう奇縁譚も百話の大台に乗りました。

ひとえに応援してくださった皆様のおかげです。

今回の話は『大宴会』
奇縁譚の中では、普通の宴会の規模なんですけど、その中で色々な人たちと話してもらいました。

本当は全員登場させたかったんですが、流石にそれは無茶なのでああいう形に。

楽しんでいただければ幸いです。


ではでは、拍手の返信は続きから
■ 続きを読む。 ■