プロフィール

久櫛縁

Author:久櫛縁
駆け出しSS作家。
オリ主? 最強? ハーレム? なんでもいいんじゃない? の、無節操男。
ネタさえあればなんだって書いてやるぜっ! でも、鬱展開だけはカンベンなっ!

元はオリジナル畑で頑張っていた。
そっちはそっちでほそぼそと書いていたり。

好きなお酒は日本酒。
好きなつまみは寄せ鍋。

酒の呑みすぎが気になる今日この頃。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

久遠天鈴~かぜのうた~
サイト『久遠天鈴』のブログ。 拍手の返信や、私記など
夜更かし夜更かし
休みの日は明け方まで色々している久櫛縁です。
とりあえず、今鍋作ってます。こいつで一杯やるんだ……

鍋の準備もしつつ、奇縁譚七十四話更新しました。

今回の話は萃香とお酒を呑む話。以上。

いや、求聞史紀をバッ! と開いたら萃香のページだったんで。
適当なネタ決めですみません。

さて、拍手返信最近多くなってきたな、と感慨深げに続きから。
スポンサーサイト

■ 続きを読む。 ■
そういえば、あと一ヶ月でコミケ
コミケですねぇ。
今まで三回ほど参加しましたが、この二年は行っていませんでした。

今年はどうしようかな……年末休めたら、久々に行くのもいいかなぁ、と思いつつ、行くとしたら二日目、三日目……
あれ!? 東方二日目? 昔は三日目だったのに。
時代のながれかぁ。二日目は企業を巡って、三日目はサークル巡り、というのがスタンスだったんですが。

三日全部参加は無理臭いので、参加するとしたら二、三日目ですけど、これはなかなか厳しそう。
一日目も、エタメロ(古いとか言わないで)とか、興味のあるジャンルがあるから参加したいんだけどなぁ。

まだ行くかどうかも未定ですが、もし行くことになれば、参加する人、どうぞヨロシク。


さてはて、奇縁譚七十三話更新しました。
今回はケロちゃん登場の巻。水切り、私自身は平均十段程度です。
しかし、ケロちゃんというか風以降の連中は会話のサンプルが少ない……キャラの特徴が掴めないよ。
とりあえず、子供っぽくいってみましたが、どうでしょうねぇ?



拍手の返信は続きからなのですよ!
■ 続きを読む。 ■
相変わらず、休みの日は酒……
そろそろ本気で肝臓が心配になってきたので、自重しようかな。
金曜、日曜と呑み歩いてました。
うむむ……美味いことは美味いけど、お金の方もアレだし……よし、家呑みにしよう(あれ?)


とかなんとか言いつつ、奇縁譚七十二話を更新しました。
今回は永遠亭でラブってコメって、なお話。
ラブはないけど、色気はあるよっ。多分……


拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■
滑り込みセーフ?
昨日(ブログを書いている時点ではおととい)『明日には更新します』と偉そうに言っておいて、ギリギリにまでズレこみました。本当は土曜に切り替わるかどうか、というあたりで更新しようとしていたんですが……金曜は帰りが遅れ土曜はいきなり電話で呼び出されたので……orz

まあ、なんとかかんとか奇縁譚七十一話をお届けできました。
今回はあの阿求が登場。彼女は、漫画でちょっと出てきましたが、イマイチキャラが掴みきれていません。なので、多少違和感があったかもしれませんねー。
モブキャラの南さんは……まあ、今回だけかなぁ。



さて、一週間弱分溜まっている多量の拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■
多分……
明日には一話お届けできるかと。
なんとか今日は三十分ほど書く時間が取れたので……

うーん、ここまで書けないのは初めてだぞ。ストレスが溜まる。

うがーっ、と書きたいところですね、うん。
頂き物をもらいましたー
ケロヨン可愛いよさんより、またも東方奇縁譚の三次創作を頂きました。
今回は紅魔館での話。妹と小悪魔と良也のお話。

いやぁ、こうやって書いてもらえると作者冥利に尽きると共に、私が思いつかなかった話の切り口、オリキャラの性格が見えて、一読者としても楽しめますね。


……とかなんとか言いつつ、私自身は次の話が構想だけで一行も書けていないんですが。
最近、家に帰るのが一時とかになってきてて、次の日のことを考えるとなかなか……

とりあえず、明日、明後日で山は越えるはずなので、今週末の三連休はたくさん書きます。
どうぞ、ご勘弁のほどを……



拍手を見ていて、なんかやたら爺ちゃんの人気が高かったので、当時の彼の能力なんぞを続きから見れるようにしておきました。
■ 続きを読む。 ■
おっさけ、おっさけ
昨日は三件ほど居酒屋をはしごしました。一人で。
まあ、一件一件はさほど呑んでいないので、トータルの金額は普通に呑んだときと変わらないんですけどね。

うちの近所は、割と安くて美味い店が多いので、けっこう恵まれていると思います。
末○屋とか○甚とか。わかる人にはわかるかな? たまにそこに出没しています。

と、いうわけで昨日は休日だと言うのに書きませんでしたが、本日はちゃんと書きました。

奇縁譚七十話。閻魔様に良也が説教されまくります。悪いところ多いよ、こいつ。
web拍手のほうは……突っ込みどころ満載かもしれません。まあ、気にしない。爺ちゃん強すぎ、とか。


拍手の返信は続きからでヨロシク。
■ 続きを読む。 ■
遅れ気味ー
最近、更新が遅れ気味です。いや、忙しいんですよ本当にー。
帰りが一時だと、流石に書く時間がほとんど取れなくて。

とりあえず、ちょっとずつちょっとずつ書いて本日六十九話を更新しました。

今回は死神との出会い。はっきり言って山もオチもないお話です(ああ、ヤマはいたなヤマは)。
こういう普通の出会いがあってもたまにはいいじゃない? と、会話メイン。


さて、それでは続きから拍手の方の返信を見ていただけるとうれしいですよっと
■ 続きを読む。 ■
明日から仕事かぁ
呑みすぎたら、次の日は休みって感じじゃないなぁ。反省。

というわけで奇縁譚六十八話を更新しました。
今回は特に争いもなく淡々と。しかし、余りにもわかりやすい次回への布石。あーあ、物語の核心に迫っちゃったよ、オイ。

1/1については、まあ気にしないでください。なんか、またしても書けとどっかの誰かの電波が来たんで。



ではではー、拍手の方は続きからよろしくお願いします。
■ 続きを読む。 ■
咲夜さんの能力考察……
奇縁譚六十七話更新しました。

今日は昼、ちょいと出社しましたが割と早く帰れてよかった。
とりあえず、この後帰りのスーパーでグラム120円で買ったステーキでワイン(三百円)でも呑みます。
うわぁい。わくわくするぜ!


それはそうと、今回メイドさんに登場してもらいました。その中で時間操作の効果範囲がある、という描写をしちゃったので、とりあえず私的時間操作の解釈をば。

咲夜さんの時間操作能力は、二種類あります。
①限定空間内の時間の流れを早くしたり遅くしたりする。
これは弾幕ごっこなどで使っていて、主に戦闘で活躍するタイプです。時間の完全停止は出来ないけど、エネルギー消費はそこそこ。

②時間に留まる。
たとえば『二十一時十七分』という時間に自分を固定する方法。時間の流れを川のようなものだとしたら、その一点で留まるイメージ。
これなら、主観的には時間停止のような効果が得られますが、エネルギー消費が激しく攻撃とかはできません。こちらは主に家事なんかに活躍している能力。

ちなみに、良也が無視できるのは前者だけで、純粋に咲夜さんだけに効果がある後者に対しては無防備です。


なんて、考察をしました。
これだと永夜の術はできねぇよ、という気もしないでもないですが、幻想郷限定で時間を弄ったと考えれば……

うーん、突っ込みどころ満載だ。詳しい方突っ込みよろしくお願いします。

さて、拍手の方はタイトルクリックですよ。
■ 続きを読む。 ■
電気ブラン美味い
今日は帰りが早かったので、帰りに酒屋で電気ブランを購入。
東京浅草は神谷バーのオリジナルカクテル。度数は強いけど、ちびちび呑む酒としては一番好きかな。日本酒はどっちかというと割りと豪快に呑むたちなので。

さてはて、月曜に公開したゼロ魔の奇縁譚スピンオフモノ。賛否両論の意見、ありがとうございます。

拍手の返信などにも書いていますが、とりあえずブログに乗せたのは勢いだけで書いたもので、まだ本当に連載するかどうかはわかりません。奇縁譚を優先させて欲しい、という声も多いですが、元々奇縁譚本編ありきのスピンオフなので、こちらはちゃんと書きます。

まあ、ボチボチ空き時間に書き溜めて、形に出来そうなら今度はちゃんとサイト(ガンダールヴにあらず)上に公開しますので。

それでは、拍手の返信は続きから。
■ 続きを読む。 ■
やっちまった
本日、ちょっとしたキッカケから、ゼロ魔関係の二次創作を読みまくり……

書いてみたくなって、奇縁譚のオリ主、土樹良也を召喚しちまいました。つまり、スピンオフ作品二作目。

触りだけ書いてすぐやめるつもりだったんですが、やけに筆が走るので……ちょいちょい、と一時間くらいで。というか、ついさっき一話を書き終わっちゃったんですが。

折角書いたのに埋もれさすのももったいないなぁ、ってなことで、ここに小ネタとして投下します。

皆さんには、アリorナシを判断していただければ……。

ちなみに、続きを書くことになっても、奇縁譚本編が今は優先ですので、らきすたの方と同じとまでは言わないまでも、かなりの遅筆になります。

では、本編は続きから。お目汚しかもしれないんで、開くのは慎重に……
■ 続きを読む。 ■
久々の休みだぜっ、ヒヤッホォォォゥ!
というわけで、奇縁譚六十四、六十五話を更新しました。

今回はあの花の異変。あのサボリ魔の死神と説教好きな閻魔さま、ついでに花の妖怪やら毒人形が登場する……かも。後者二人は、今のところネタが思い浮かばない……

とりあえず本日更新した分では、氷の妖精とその相方、および天狗にご登場願いました。




さて、そして当久遠天鈴にも初の頂き物が登場っ!
マイマイさんから頂いた奇縁譚の三次創作だそうです。パチュリーの図書館で『あの』超有名漫画を見つけた良也がなんか色々突っ込んだり共感したり!
とりあえず、読んでみることをお勧めします。


さて、久々の休み。これから私はお鍋を作り(無論一人で)酒をかっくらう予定です。
ファミリー用のでかい土鍋で一人鍋というのも、これはなかなか乙なものですよ。
本日の酒は明利酒類の純米酒。紙パック
近所の酒屋さんの自販機に売ってて、たまに買うんですよね。安い(2l千円)の割りに味もそこまで悪くなく、コスパ高いんで。

と、いうわけでこいつでクダ巻いてます。

あ、拍手の返信はいつもどおりなのでよろしく。
■ 続きを読む。 ■